iphone-4-top-new-1ついにアップルからiPhoneの新機種「iPhone 4」が発表されました。発売は6月24日だそうです。薄型でスマートなデザインでいいと思います。

ハード的に大きく変わったのはカメラとディスプレイで、カメラは500万画素になり、LEDフラッシュが搭載されました。LEDフラッシュの性能は普通のフラッシュには及ばないですが、iPhoneで写真を撮るときに「え?もう撮ったの?」とよく言われます。LEDフラッシュが光れば相手にも撮影したことがわかって便利だと思います。あとインカメラも搭載されました。

そして解像度が細かくなったディスプレイ。960x640ドットと、旧iPhoneの4倍もあります。SafariでPC向けのWebサイトを見るときは、通常全体が表示されて、読みたいところをズームして読みます。文字が縮小されて読めなくても、解像度が細かければどこを読むか、というのが見つけやすくなると思います。

VAIO typePのように、画面のサイズは変わらないのに解像度上げちゃったもんだから文字が小さくなって読みづらい、という心配はないと思ってます。(笑)

またiPhone 4ではiPhone OS 3からiOS 4(iPhone OS 4)になり、ソフトウェア面でも大きく変わってます。特徴的なのはマルチタスクで、今までアプリを切り替えるには終了しなくてはならなかったのが、終了せずに切り替えられるようになった点です。これでラジオアプリでラジオを聞きながら、他のアプリを使うことができます。

他にも細かなところで便利なのがホーム画面のフォルダ機能。アプリをフォルダに入れて整理することができます。アプリが大量に増えてくると整理が大変になってきますが、フォルダで整理できれば便利ですね。ただあまり使わないアプリは思いきって削除するのがアップルらしいスマートな使い方だとも思います。どうしても捨てられないアプリをまとめてフォルダに入れておくのもいいかもしれませんね。

残念…というかまだよくわからないのが、ダメダメすぎる日本語変換がどうなったのかということ。iPhoneやiPadは日本語変換がアホすぎるので、文章を入力する作業はとても疲れます。日本の携帯はガラパゴスと言われるだけあって、いい意味でとても進化してますね。とにかくiPhoneではATOKなりGoogle日本語入力なり、IMEが選択できるようになることを願います。

ということで先日iPadを買ったばかりですが、きっとiPhone 4も買っちゃうと思います。発売が楽しみです!