P1080275ついにiPhone 4を入手しました!
まず手に持って思ったのはスリムになったということ。そして、文字が凄まじく綺麗です。Webサイトとかでは文字入りの画像とかを使っているところがありますが、もうあれのアンチエイリアスが気になるくらい、紙に印刷された文字なんじゃないかと思うくらい綺麗です。さすがは網膜ディスプレイと呼ばれるだけはありますね。本体は小さくなったぶん重さはほとんど変わらないので、ちょっとずっしり感があります。まぁこれは慣れの問題でしょう。

今回は3GSからの買い換えということで、3GSの環境をそのまま移すことにしました。Apple製品のいいところは、機種を変えてもそのまま過去の資産が引き継げるということ。購入したアプリも音楽も、今までと同じように移行することができます。

さらにiTunesの素晴らしいところは、購入したアプリや音楽を単にコピーするのではなく、設定した内容からアプリに保存したデータまで、さらにはアイコンの位置まで、何から何までそのまんま移行できるということです。新しい機種を買ったら最初から設定のやりなおし、なんてこともありません。これって買い増しをするユーザーにはとっても嬉しいことですね。

まだiPhone 4をほとんど使ってないので使用感とかはまた後で書きたいと思いますが、カメラがものすごく進化したと思いました。はっきり言ってここまで使えるレベルにまでなるとは思ってませんでした。

以下の写真は部屋を暗くしてナツメ球だけの状態で撮ったもの。左が3GSで、右が4でLEDフラッシュを使用した時のものです。

IMG_0003IMG_0002

LEDってこんなに明るいんだと、正直驚きました。

IMG_0004こちらは少し離れて撮った写真。
1.5mくらい離れても十分光は届きますね。このくらいの明るさなら、少し離れたところから人物を撮ってもちゃんと写るでしょう。それに光るので「え?もう撮ったの」なんて聞かれることもなくなると思います。(笑)

今日はiPhone 4を入手したあと、混雑するヨドバシのケースコーナーへ専用のケースを探しに行ったのですが、どうもいいものが見あたらず結局買いませんでした。

P1080276こんなに美しいフォルムを、美しくないケースで隠すなんてもったいなすぎるという気がしてならないのです。しかしケースはとても重要だと思います。これは3GSで使っていたケースですが、思いっきりコンクリートに落下させてしまったのにも関わらず、このケースが守ってくれました。

しかも落としたのは一度や二度ではありません。iPhoneにはストラップが(標準では)付けられないので、どうしても落としやすいというデメリットがあります。多少高くても、iPhone 4のデザインに合うケースを探してきたいと思います。それまでは落とさないように気をつけないと。(^^;