P1080313Centuryのこれdo台PROの中古が安かったので買ってみたんですが、旧モデルのこれdo台MASTERに比べて格段に性能が向上していることがわかりました。
まず転送スピード。MASTERは33MB/sが上限のため、たとえば320GBのHDDをコピーするのに3時間近くかかります。しかし今回PROでテストしてみたところ106MB/s(外周側では88MB/sくらい)と3倍以上のスピードで、1時間弱でコピーが終了しました。
たぶんこれはHDDの性能で引っかかっているので、今回テストしたHDDより高速なSSDでやればもっと出るような気がします。

メーカーサイトを見ると69MB/sだそうですが、なんで公称値より大きな値が出ているのか謎です。(笑)

そして地味に便利なのが、設定のオプションが変更できるようになったこと。例えばエラーが出たときに自動的にSKIPさせたり、リトライの回数を指定できたりと、実際壊れかけたHDDの複製を作っているときに起こりがちなトラブルに対応できるのが便利です。MASTERは不良セクタがあったらそこから先に進めませんからね。鯖管なら一家に、もとい1ラックに一台持っておきたいアイテムです。

※この記事はこのスピードが出ることを保証するものではありません。なぜ公称値より出るのか腑に落ちないところもあるので、前の使用者が何らかの改造をしている可能性も否定できません。