aaaInternet Watchによると、さくらインターネットが月額980円のVPSサービス「さくらのVPS」を開始するそうです。
CentOS 5でroot権限あり、IPv4アドレス1個、メモリ512MB、HDD 20GBと、980円にしてはなかなか魅力的なサービス内容ですね。CPUリソースの割り当てがどのくらいなのかは書かれてないのでわかりませんが、専用サーバーの料金と性能の比率で考えると、それほど処理能力は高くない気もします。

メモリはもうちょっと欲しいところですね。HDDは大容量化と低価格化で簡単に増やせるようになりましたが、メモリはHDDほど低価格化していなく、ハードウェア上の制限からたくさんメモリを積めないため、どうしてもこういった仮想型のサービスはメモリが少なくなってしまうのだと思います。

仮に24GB搭載すると512MBで48人、1GBで24人。ECC付きだったり大容量のサーバー用のメモリはとても高額ですから、コストパフォーマンスを考えると仕方ないんでしょうね。1Uでメモリスロットが50本くらいあるサーバーがあればいいのになー。


2010.9.8追記 レビュー記事が上がりました
月額980円で高速快適! 「さくらのVPS」を試用してみた