P1080488単3電池や充電池を使って充電用のUSB出力をするモバイル充電器がいろいろと発売されていますが、充電しているとすぐに充電できなくなってしまったりすることがあります。そこで今回手元にある3つの製品を使って、負荷をかけた状態でUSBの定格電圧5Vを維持できるのかどうかを調べてみました。

充電池はいずれも満充電状態のエネループ2本。負荷には消費電力1.5Wのミニ扇風機を接続しました。負荷は0.3A。USBの定格は0.5Aなのでスペック内での使用です。

P1080491MCOの旅人専科の場合。
無負荷時 5.07V
負荷時  4.18V

P1080490あきばお〜とかで売ってるよくわからないやつの場合。
無負荷時 5.54V
負荷時  4.38V

P1080489eneloop stick booster KBC-D1ASの場合。
無負荷時 4.95V
負荷時  4.88V

さすがはエネループ。負荷がかかった状態でも0.07Vしか電圧降下が起こりませんでした。あきばお〜では単三形の充電池2本も付属して1,479円とかなり安く、コンパクトなので2、3本くらい持ち歩いても邪魔にはならないですね。これはなかなかよさそうです。