ハードディスク全体を暗号化できるというPGP Whole Disk Encryptionを使い、どの程度の速度低下があるのかベンチマークしてみました。MacはMac Pro 2.26GHz Quad-Core x2、DISKはOCZのSSD Vertex 3 60GBです。

PGP Desktop xbench result

起動時のクルクルが3倍くらいになったので嫌な予感はしていたのですが、xbenchの結果でも如実に性能の低下が見られました。半分どころではありませんね…。たしかに別のHDDから起動しても暗号化したHDDは見えませんでした。ブート時もパスフレーズを入力しないと起動すらしないので、セキュリティ面ではかなり良いと思います。性能を犠牲にするか、セキュリティを取るか、どこに重点を置くか次第でしょうか。

ベンチマークの速度と体感速度は違いますから、とりあえず30日間は試用できるので、試してみて耐えられる速度なら導入するのもよいでしょう。インストールする前にはくれぐれもバックアップをお忘れなく。

→この記事の続き