前回に引き続き、別の環境でハードディスク暗号化ソフトウェアPGP Whole Disk Encryptionを試してみました。

【動作環境】
・本体 MacBook Pro (mid 2010) 17" Core i7 2.8GHz / Memory 8GB
・SSD crucial m4 256GB (3Gbでリンク)
・MacOS 10.6.8

【ベンチマーク結果】Xbench
PGP

前回のテストではPGP WDEを使うと激しく性能低下が起こったのですが、(Read 256Kをのぞいて)今回はそれほど大きな低下もなく、これなら実用範囲かと思いました。

当初搭載されていたHDDからcrucialのSSD m4シリーズに交換したら凄まじく高速になりました。高速化したいならとにかくSSDにするということですね。

■起動時のクルクル
HDD PGPなし 11.5回 PGPあり 20回
SSD PGPなし 0回 PGPあり 1回

■起動時間(条件:ログイン時にFirefoxを起動、ジャーンからFirefox起動までの時間)
HDD PGPなし 30秒 PGPあり 71秒
SSD PGPなし 15秒 PGPあり 18秒

元々はPGP WDEの評価が目的でしたが、結論としてはSSD恐るべしです!