最近本気で金の使い方を改めないとやばいと思って、家計簿を付けようと思いました。Macで使える家計簿ソフトで且つ、iPhoneで使えて同期が出来るもの(外出先で入力→家で整理とか)を探してたら、いくつか良さそうなソフトが見つかりました。

まずはiCompta
とても評判が良いみたいなので体験版を試してみたのですが・・・無理。こんなに細かいのいらん。いつ何をいくらで買ったかだけ整理できればいいので、iComptaは高機能すぎました。(>_<)

続いてSquirrel
ユーザーインターフェースもシンプルでいい感じ!と思ったら動作環境がMac OS 10.7以上でした。うちのMacは10.6。リスのくせにライオンか(>_<)

そして最後にたどり着いたのはJumsoft Money 4
こここれはシンプルで見やすく使いやすい!Wi-Fiで繋がっていればiPhoneとも同期してくれます。ということでさっそくデータを入力。直近の現金、クレジットカード、銀行口座の履歴を入力していき、これなら使えるという気がしました!

家計簿やっぱ無理><しかしここで問題が!?

SUICAの入力めんどくせー。(>_<)

そうなんです。基本、買い物は電子マネーなので…、電車も、食事も、お菓子も、ジュースも…可能な限りおサイフケータイ。だから1日に何件もあるし、あーもうこんなの毎日入力なんてやってられません。単調な繰り返し作業が耐えられない性格なので(=どうやったら効率化できるか考えちゃう)、1つ1つ家計簿を付けるという行為自体が私には無理でした。(笑)

【Jumsoft Moneyの良いところ】
・シンプルで見やすい
・iPhoneと同期できる

【Jumsoft Moneyのだめなところ】
・日付の入力が面倒(常に当日なので過去データを入力するときは毎回日付の入力が必要)
・iPhone版は数字のテンキーの配列がキーボードと逆なので迷う

ネットから自動的に取り込んで、自動的に仕分けしてくれるようになれば便利なのになー。