titleソフトイーサ株式会社からPacketiX VPNの新バージョン「PacketiX VPN 4.0 RC1」が公開されました。4.0では従来のVPN接続に加え、L2TP/IPsecなど様々なVPNプロトコルに対応したことで、MacやiPhoneでも専用のクライアントを用いることなくVPNに接続できるようになりました。またVPN BridgeがMacOS Xに対応したほか、Raspberry Piでも動くみたいです。

ほかにもフレッツのIPv6網内で接続する際、IPv6アドレスの変化に追従するような地味な改良も実は重要だったりします。TCPでセッション管理をしておきながら、データはUDPで通信をすることで高速化が図られているのもいいですね。面白いところではICMPやDNSのパケットにVPNのパケットをカプセル化して通信する機能とかも。(笑) これどんなシーンで使うんだろう。

つい先日Raspberry Piの発送通知が届いたので、到着したらRaspberry PiにPacketiX VPN 4.0をインストールして遊んでみたいと思います。