greenfarm

最近、水耕栽培に興味を持ってます。

農業の知識も無いし、手入れも大変そうだし、何より日当たりの良い部屋が無い、だから水耕栽培とは無縁だと思っていたのですが・・・、出会ってしまいました。

「家庭で育てる野菜畑。Green Farm」

なんとこれ、太陽光のかわりにLEDを使って栽培するんです。すごい!これならうちでも使えるじゃないか、と思ってヨドバシで値段を見たら22,000円。う、、、高い。野菜買った方が安いな。

と一旦は諦めたのですが、やっぱり気になりもらってきたカタログを読んでみると、日々の手入れは不要で、電源を入れてほったらかしておくだけでいいらしい。LEDはタイマーで自動で点灯、半密閉構造で虫が入りにくく、排気ファンもあり、養液に酸素を加えるためのエアポンプも内蔵(エアポンプを使うと成長が劇的に良くなるらしい)。育てられる野菜は葉物野菜を中心に数多くあります。もう買わない理由が無いじゃないですか。(笑)

そして、購入して1ヶ月が経ちました。
日々の成長の記録は↓こちらのブログに写真をアップしています。

LED水耕栽培 観察ブログ

栽培しているのはレタス(グレートレイクス)です。4週間で3回収穫しました。成長したら外葉だけを収穫し、繰り返し収穫できるようにしています。

本体だけで2万円前後、専用の種子や肥料は1セットで650円程度かかるので、これで元を取るのは無理でしょう。それよりも自宅で栽培できる楽しさ、収穫したばかりの新鮮な野菜が食べられる、というのはとても大きなメリットです。

このブログでは今後、Green Farmの活用や、自作LED水耕栽培装置について書いていきたいと思います。